おねがい☆ティーチャー、おねがい☆ツインズ
舞台訪問行ってきました

2004/10/18

はじめての長野への旅。
目指すは木崎湖!

行きは下道で。
八王子からは20号線、甲州街道で長野目指し深夜3:30に家を出発。

最初は夜ということもあり道がすいててほどよく走れたのですが、途中でトレーラーがノロノロと。
峠道なのでなかなか抜くことも出来ず・・・。
アクセル開けられずに

そんなことがあったりで山梨入りで道の駅「甲斐大和」で一回目の休憩

朝6時過ぎとはいえ、気温が6度しかありませんでしたよ。
10月だからと舐めていた。もう少し厚めの生地の服にしておけば良かったと後悔している。
せいぜい10度くらいあればまだ良かったのに。


次の道の駅の白州でも休憩。看板が電車の案内の如く前後の道の駅名が載ってたのもあってデジカメでパチリと
まだ朝の時間帯なので道の駅に寄っても店とか閉まってるんですよね。
この先に蔦木宿では温泉も施設に含まれてたりしました。

ひたすら20号線を進み。ついに

20号線の終わりに。
ここから19号線でひたすら松本方面に進みます。

午後になってようやく

ツイター! ローソンに
あの作中で足を洗っていたローソンですよ。
ここでポッキーを購入。スタンダードな赤いヤツ。

さすがに下道で来るのは距離が長い。
とはいえ300kmはなかったし、気候と始めての道というのも大きいか。
とりあえず松本手前で給油を済ませておいて\118/リットルでした。

ここで時計回りか反時計回りか迷ったのですが
とりあえずキャンプ場に向かうことに

桟橋ですよ。
しかし木崎湖綺麗だ!
水がすごい澄んでるし。
こうやって綺麗な景色眺めるだけでも長野に来たかいがあったというもの。

それから
木崎湖を上から望む為に、小熊山に。
小熊山トレッキングコースという看板の道に入っていきます。
山頂への徒歩コースへの看板には”クマ注意”の文字も有り。
しかしさすがに路面もそんなに良くはないし、道も狭いです。所々待避所ありますが。

天気が良いとはいえ完全な無風ではなかったので湖に雲が映るというようなことはなかったですが。
山も少し赤みがかって来てます。
とりあえず登るだけの価値はあるとおもいます。最低限自転車が欲しい所ですかね。距離あるし。
時間があれば徒歩でも良いかな。
とりあえず今回の旅でこの場所からの眺めだけは外したくなかったところ。

山を戻って再び時計回りに池の回りを進んでみたり。
途中でローソンですれ違った車の方とまたすれ違う。
で、とりあえず南端に戻る事にして、少し遅いお昼御飯を。
当然のごとく星湖亭へ入ります。
そしてまりえカレーを。ノートに書き込んだり、写真とか、色紙とか見たり。

しかし色々置いてありますね。
食事終わる頃に本日2回ほどすれ違った人達が入ってきて少し雑談などしたり。
三回目の接触ですよ。こんなお昼時をすぎた時間に。




滑り台とかブランコとか撮ったら、今度は稲尾駅を目指して反時計回りに

稲尾駅着



中はノートとか巡礼の物は無く。
農耕機のようなものが鎮座しておりました。
で、この少し先が一津踏切だったかな。

やっぱりヤマザキに入ったらおやきでしょ、ということでしめじのを買ったんだったかな。一個150円也
袋の裏に緑川商店と印刷があっていい感じです。

他にも小石うどんなるものがありましたが、カレー食べて時間そんなに経ってなかったしさすがにパスで。
ここにもノートとか新聞の切り抜きがあったりしました。
店の中の暖房が良く効いていてむしろ暑いくらいに感じ

そして海ノ口駅に着いたですよ。
しかしなぜまだひまわりが有りますか!



これより北の青木湖とか白馬とかの方も行ってみたかったんですが、日帰りなどということもあり、木崎湖周辺はこの辺りまでで。

南下で松本市へ
折角松本まできたのだから国宝の松本城を見なければ、と。
天守閣と橋が水面に写っていてイイ。
しかし想像していたよりもサイズが小さかったかな
時間が時間だけに閉まっていて外から眺めるだけでしたが


こんな時間だからとうに閉まってるだろうけど、行くだけ行こうとあがたの森公園に。
どこに止めようかとぐりと回っていると駐車場を発見。そこから徒歩で

ブレまくり orz
3脚が必要だったか…
開いてるのが17:00までで、入れるのが16:30までだったかな。
これは次にリベンジをいつか!
ただまだ工事やってるからなぁ。
中庭の方は足場とか組んであったような

旅の終わりは
松本ICから長野自動車道に。
さすがに高速だけあって順調に進めます。
最初の諏訪湖SAで休憩を取ったり、ガソリン入れたり。\119/リットルだったかな。
長野とかなんかGSで値段表示が無い所が多いんですよね。いったいいくらなのか気になりましたが。高速なら何処で入れても同じだし。
諏訪湖の写真も撮ったけどさすがに夜だから暗すぎですね。
夜景として街頭とか街並みの光は写りますが

あとはインターチェンジを越えたり、覆面につかまってる車をみたりと八王子IC目指してひた走り。
それからは下道で、家まで帰宅。

今回紅葉が始まりつつある長野・木崎湖にいって来て十分楽しめました。
さすがに日帰りというのは疲れましたが。
いや、行きに下道とか、そこで遅いトレーラーとかに捉まったのとかもあるか…
そんなこんなな日帰り600キロほどの旅。

また行きたいです。
本格的な紅葉か、雪化粧か。

とりあえず帰宅するまでの平均燃費が30キロ/リットルほどでそこそこよかったかと
交通手段はバイクだったのでノーパソは邪魔になるし、持っていけないので資料となるものは印刷していく事に。
さすがに紙の機動性は良いですね、準備するのが果てしなく面倒なんですが

今回の旅において以下のサイトなど様々なところを参考にさせてもらいました
すこしふしぎ はちみつ巡礼ガイド
zzz's club
Irisis Box

-TOPへ戻る-